不登校で登校拒否、引きこもりだった先生が教える!原因不明の不登校を180日で解決し再登校に導く方法

不登校SOS-原因不明の不登校解決法

原因がわからない不登校が急増中

投稿日:

登校カウンセラーで、現役塾講師の前田です。

最近、私の周囲で「原因のわからない不登校」が急増しています。

成績も優秀で、運動もできる。

正確は明るく社交的で、
担任の先生に聞いても「イジメも考えられない」と言われた。

しかし、ある日突然「学校に行きたくない」と言い始めた。

最初はなんとか励まして登校させたけれども、
今は毎朝「学校に行きたくない!」と泣いて嫌がる。

何が原因で不登校なのかわからない、学校に行きたくない理由がわからない。

原因がわからない以上
親としても解決しようがなく困り果てている。

そんな「原因のわからない不登校、理由のわからない登校拒否」が
最近急増しています。

もしかしたら、あなたのお子さんもそうかもしれません。

イジメを受けた、担任との相性が悪い、勉強についていけない等
何か原因がわかれば解決のしようもありますが
原因がわからないと何をすればよいのかわからない。

「なぜ、学校に行きたくないの?」

とお子さんに訊いても

「わからない、めんどうくさい、つまらない」

と返ってくるだけ。

「イジメじゃないなら、ただの甘えなんじゃないの?」
「嫌な事から逃げているだけでは?」

とお子さんを疑った事もあるのではないでしょうか。

お父さん、お母さんも
我が子を疑ってしまうほど疲れきっている状況だと思います。

原因がわからない不登校の、本当の原因

これまで不登校になった私の教え子も
ほとんどのパターンが

この「原因がわからない不登校」でした。

みんな成績は良いし(私が指導していますので。笑)
学校に行けば友達も多い。

クラブにも積極的に参加しているし
中にはキャプテンや副部長、生徒会長を務めている子もいました。

そんな「自慢の子ども」でも不登校や登校拒否になります。

では、不登校になる原因がわからないのに
不登校になってしまった本当の原因、真の理由は何なのか?

・・・

一言で言えば「愛情不足」です。

そうです、

実は、一見すると大した原因がわからない不登校や登校拒否は
ほとんどの場合、お子さんに対する親の愛情不足が原因なのです。

ウチは愛情いっぱいで育てましたよ

というお気持ちだと思います。

・・・

良かったです、正直安心しました。

愛情不足ですよと指摘されて

「あぁ、確かに…。
あの子にはあんまり愛情をかけてこなかったな」

と感じていたらそれは大問題です。

「ウチは愛情をかけてきました」

というご家庭であれば救いようがあります。

そうです、

ここでの問題はお父さん、お母さんが愛情をかけているにもかかわらず
お子さんがそれを「愛情」と感じられていない事なのです。

さらに言えば、

子供にとっては愛情だとは感じられない事を
親が愛情だと思って行っている、

愛情のミスマッチが怒っている現状が一番の問題なのです。

-不登校・登校拒否・引きこもり解決法

Copyright© 不登校SOS-原因不明の不登校解決法 , 2018 AllRights Reserved.